看護師 外来

看護師の外来が注目されています。

看護師の主な仕事は、医師の診療補助と、療養のサポートの二つに分かれます。

 

療養サポートの一つとして、最近では、看護外来(ケア外来)に注目が集まっています。

 

訪問介護というシステムを利用し、自宅に居ながら看護を受ける人も増えてきています。

 

病院にいくことが大変だったり、家族が介護をしながら自宅治療を受ける人も増えているようです。

 

生活習慣病、とくに糖尿病は、投薬治療だけではなく、食事や運動量などの生活習慣をみなおしていかなければ、なかなか改善するのは難しいことがあります。

 

そのために、看護師が日常生活のの指導や、不安や悩み相談などをとうして患者を支えていく看護外来が必要となってくるわけです。

 

大規模病院では、◯◯相談室などの名称で予約で受け付けているところもあります。

 

糖尿病やがん専門の資格をもったプロフェッショナル看護師のシステムも増えてきていますので、キャリアップを考えているなら、専門職を目指すのもいいかもしれません。