看護師 外科

外科の看護師は、専門的知識が必要です。

外科での看護師業務は、病院や医療施設によってさまざまで、病棟看護師、手術室看護師、外来看護師と職種によっても変わってきます。

 

外来看護師なら、ケガの手当など医師の診療補助がメインで、病棟看護師なら、急患や手術のため、勤務時間は決まっていても、時間外勤務は覚悟しておいたほうがいいかもしれません。

 

美容外科での看護師の募集も増えてきました。

 

美容外科での看護師業務には、手術の補助などもありますので、麻酔や注射などの一般的な医療知識は必要ですが、それ以外にも面接で重要視されるポイントに年齢や容姿があるようです。

 

やはり、患者の方は美意識が高い方がこられるというかたもあるのでしょう。

 

美容外科の看護師の給与は高く設定されていますが、離職率も高いようです。

 

その背景には施術の予約などノルマがある美容外科もあり、プレッシャー耐えられなくて退職される看護師さんもいるという話もあります。

 

入職前にはその点にも確認しておきましょう。

 

無料で登録できる看護師転職サイトにいる転職エージェントに相談してみるといいでしょう。