看護師 残業

看護師の残業は、医療機関によってさまざま

看護師の残業時間は、まちまちで残業時間がほとんどないところから、1ヶ月30時間以上という病院や医療施設もあります。

 

看護師の仕事は、急患が重なったり、患者数が多ければ、診療時間通りに終わる仕事ではありませんので、残業になることもあるでしょう。

 

また残業に関する手当についても、超過時間全てが手当として頂けるとは限らないようです。

 

ある調査によると、看護師の1ヶ月の残量時間は平均23.4時間で、30時間超が全体の2割以上、それでなくても看護師の仕事は、ハードの勤務ですが、残業時間が多くなると疲れもとれにくくなり、仕事にも支障がでそうです。

 

また3交代制の看護師業務だと残業時間が少ないのではないかと思われがちですが、病院によってはスタッフの数が少ない場合などでは、時間外勤務がおおくなっているのが現実です。

 

相手が人間である以上、残業は避けられないことかもしれませんので、残業がない外来中心の病院などに絞って就職活動をすればいいと思います。

 

なかなか求人広告だけではそういった情報はわからないので、看護師転職サイトにいる転職エージェントに相談してみるといいでしょう。