看護師 単発バイト 日払い

闘病中では不安が強いのは分かります!患者さん1人に対して看護師が1人が必要なんじゃないかと思うほどです。今の看護体制ではもう限界ですね・・・。

入院している患者さんは、それぞれその症状に違いがありますが、重症度が高い患者さんや終末期の患者さんは、
常に大きな不安を抱えていますよね。
病状が重ければ重いほど、検査や治療に苦痛を伴う事になるので、不安が増加していくばかりです。
看護師は、患者さんの不安や悩みを取り除いて、心のケアをする事も大切な仕事の一つなので、
スムーズに治療や検査をする事ができるように、患者さんとコミュニケーションを取るように努力しています。
それに、終末期の患者さんというのは、想像できないくらいの、いろいろな思いを抱えているんですよね。
特に若い方の場合は、死に対する恐怖感がかなり強く、それは、健康な人には決して分からない思いですよね。

 

患者さんのそのような苦しみや悩みは、看護師と関わる事で解消できる、というわけではないんですけど、
患者さんの悩みや不安を聞いてあげる事で、患者さんの気持ちはすごく楽になるんですよ。
だから、時間のある限り病室に行って、患者さんとコミュニケーションを取るようにしているんです。
でも、重症度の高い患者さんが入院している病棟というのは、その業務量も沢山あって、
なかなか患者さん一人一人に関わる事ができない、というのが悩みなんですよね。
毎日のように急変やステルペンがあるし、患者さんとじっくり関わりたいと思っても、その時間を作る事ができないんです。

 

このような重症度が高い患者さんが入院している病棟は、患者さん一人に対して、看護師一人の割合でないと、
充分なケアができないように思うんですよね。
でも、今の看護体制ではそれはとても無理な事です。
患者さんと関わりたいんですけど、思うようにいかないこの実状に、すごく辛い思いをしていますね。