夜勤専従 看護師

夜勤専従の看護師

看護師の勤務体制は通常2交代と3交代があります。

 

2交代では日勤と夜勤、3交代では日勤、準夜、深夜などといった分け方ができます。

 

これに対して、夜勤のみを行う勤務体制というのがあり、その看護師のことを夜勤専従看護師と言います。

 

夜勤専従と聞くと、イメージ的に体がきついとか、家庭や育児との両立が難しそうとかマイナスイメージが付いてきてしまいますが、実は夜勤専従看護師には色々なメリットがあります。

 

まずは、夜勤手当が付くので、収入が良いということが挙げられます。

 

また体力面に関しては、最初はきついですが、慣れてきてリズムができれば逆に交代勤務より楽かもしれません。

 

そして、最近では託児所完備の病院も増えていますので、子どもがいる人でも安心して働くことができます。

 

更に、夜勤をしてくれる看護師を求めている病院が多いので、転職を考えている人には非常に有利な仕事です。

 

このように様々なメリットがある夜勤専従看護師ですが、今はインターネットで簡単に求人情報を得ることができます。

 

夜勤専従看護師を含む看護師求人サイトというものが数多くありますので、現在就業中で時間がない人でも24時間就職活動が可能ですし、勤務地域や給与など細かい条件から検索することもできます。

 

より良い条件で仕事を探したい人には、これらのサイトへの登録をぜひおすすめします。