施設に入所させたら後は知らん顔の家族


病院には、退院したらまっすぐ施設入所になる患者さんもいるため、施設からの事前訪問などがあります。

自宅に一度も帰ることなく、施設入所になるのは、なんだか可哀想な感じもありますよね…>_<…

しかし、そういった患者さんの多くは、入院前とはADLが大きく異なり、歩行が不可能で介護が必要であったり、認知症が進行し、介護者が常にそばにいなければならないような状態になっています。

そうなると、在宅に戻ることが難しくなり、施設入所せざるを得ないのです(;´Д`A

患者さんは、入院中から早く自宅に帰ることを望んでいます。

認知症になっても、自宅に帰りたいという思いは残り、帰宅願望から不穏になる患者さんがいるほどです。

だから、施設入所を納得せずに入所になる患者さんもいます。

施設入所の事前訪問では、患者さんの家族にも立ち会うことがあります(´・Д・)」

先日、立ち会った家族が施設職員に
「ちょっとお聞きしたいんですけど…。
よく、施設に入れたら入れっぱなしって言うじゃないですか。
それってダメなんですか?」
と聞いていました。

ん⁈(・_・;
私も、施設の職員さんも、ちょっと言っている意味が分からずキョトンとしていたら
「施設に入れたら、面会とか行きたくないんですよね。
自分の子供の事で精一杯だし、もう疲れちゃって。
だから、施設に入所してくれたら施設に全部お願いしたいんですけど。」
と言うではないですか。

えー⁈

今から、施設に入所させたら放置したい宣言⁈(; ̄O ̄)

まぁ、中にはそんな家族も沢山いますよ。

しかし、それをそんなにハッキリ言っちゃう家族もいるんですね。

あまりの衝撃に施設職員もしばし無言…。

そのあと、施設職員は 「施設入所しても、特養ではないし、終の住処とはなれない。 患者さんも高齢で、いつ何が起こるかわからないし、家族さんが面会に来てくれるのは、患者さんにとっても楽しみだろうから、たまに面会に来てあげてください」 と慌てて説明していました(;´Д`A 施設に入所させたら、あとは知らん顔…。

患者さんをお荷物としか思っていない家族もいるんですよね。

家族からそんな風に思われる患者さんの立場になってみると、本当に悲しいことですね…(。-_-。)

保育園看護師の派遣

横柄な患者さん!看護師になら当たり散らしても平気って思っている方いますよね



患者さんって、看護師のことをなんだとおもっているんだろう…って思うような態度の人いますよね(´・Д・)」 看護師をストレスのはけ口にしているのか、自分の虫の居所が悪いというだけで、看護師に暴言を吐いたり、暴力を振るったりするんです。 医療行為に痛みは付き物ですよね。 採血や点滴などでも、痛いと大騒ぎです。 看護師の技術が悪いと言って、 「殺す気かーっ‼︎」 と、握りこぶしをあげて看護師に暴言を吐いたり、殴って来るんです(・_・; 片麻痺があるから、トイレ誘導もするのですが、気に入らないとすぐに暴言、健側の足で蹴ろうとしてきます。 しかし、どんなに暴言を吐かれても、暴力を振るわれても、看護師はされるがままです(。-_-。) あまり酷いと、思わずやり返したくなりますが、我慢するしかありません。 看護師には当たり散らしても平気だと思っているんでしょうか。 患者さんが辛い立場にいるのも分かりますし、はけ口がなく誰かに当たり散らしたくなる気持ちもわかります。 しかし、看護師だって同じ人間ですから、痛みを感じますし、辛いって思うんです(T ^ T) そんな患者さんの暴言や暴力行為に耐えられず、辞めていく看護師もいます。 看護師の仕事はハードだし、責任は重いし、汚い仕事も多いし、残業ばかりだし…。 しかも、患者さんからこんな酷い目に合わされたら、辞めたくもなりますよね。 患者さんがみんなこんな酷い人ばかりではありません。 尊敬できる患者さんや、励みになる患者さんもいます。 しかし、一部のそういった患者さんの影響は大きいですね。

パートはママさんナースが多い

人の助けになりたい、人が好き、一生働き続けられる、男女差があまりない、ということも理由になった方も多いと思いますが、実際、妊娠、出産、子育てをしながら仕事を続けることはどんな職業でもサポートがなければ大変なことです。 おススメの看護師派遣にもありますが、看護師の仕事は、病院、科、様々な医療現場によって全く変わってきますが、特に日勤、夜勤を繰り返す勤務や、急変対応が多く、残業が多い職場などで子育てと仕事の両立をしていくことはとても大変です。 社会から24時間365日必要とされる、人と直接関わる仕事ですから、片手間に、というわけにはなかなかいかないのが実情です。 実際、妊娠、出産を機に離職するナースは多く、頑張って勉強して資格を取り、理想とやりがいを持って始めた仕事を手放すことは本当に辛い選択です。 また、子育て中に限らず、看護師の仕事は体力的にも精神的にもハードで、追い詰められてしまう看護師もいたりして、ワーク・ライフ・バランスの大切さがとても大きく言われようになってきました。 なので、今は、生活と仕事のバランス良く働けるような労働環境を整えている病院も数多くあります。 パート看護師もその1つで、その人に合った勤務時間、回数で働けるようにすることで、良い人材確保をしていきたい、という病院側の思いがあります。 子育て中は思ったように自分が動けないものです。 子どももいつも元気とは限りませんし、アレルギーや持病のあるお子さんを育てていくことはまたさらに大変さが増します。 でも、子どもは社会全体で育てていくことが理想なわけなので、子育て中のママが気後れしたり、負担大きく重いながら働くのではなく、子育ても仕事も元気にやっていけたら、病院にとっても、職員にとっても、患者様にとっても良いことですよね。 なので、パートはママさんナースがとても多いです。 それだけ、働きやすい環境、ということですね。 ページランク表示 自動相互リンク集GF サプリメントの選び方 PageLink